出典:https://www.shutterstock.com

色仕掛けとはよく言うものの、“パンチラ”はどうでしょうか。

わざと見せるにせよ、たまたま見えたにせよ、男性なら興味を示してくれそうですが、必ずしもそうとは限りません。

男性がドン引きするパンチラでは、興奮するどころか、嫌悪を示しかねないのです。

今回は、見せたい見せたくないに関わらず、男性がドン引きするパンチラのシチュエーションをご紹介致します。

 

■他人ならラッキー!彼女ならドン引き!かがんだ時にチラリ

パンツスタイルでもスカートでも、かがんだ瞬間にパンチラしてしまうことありますよね。

もし赤の他人なら、大抵の男性ならラッキーと思います。でも、彼女に対してはそうは思いません。

彼女には、かがんだ瞬間にパンツが見えるであろうことを、予測できる程度の危機意識を備えていて欲しいからです。

バカみたいにパンツを日頃から見せびらかせているのではないかと思うと、ドン引きするのは仕方がありません。

 

■見せパンは、理解に苦しむ人も…

見せパンは、見せることで成立する下着であり、1つのファッションですが、当然、見せパンに対しては理解に苦しむ男性も中にはいるのです。

見せパンを見れば、喜ぶ、何も思わない、理解できない、この3つに大きくは分かれると思います。

筆者の場合ですと好きな人が見せパンスタイルなら、訝しく思いますし、好意の欠片も持ち合わせていない相手ならば、見せパンに対しては何も思いません。

もしも彼女ならば……と問われれば、見せパンスタイルの女性を到底好きになるとは思いませんので、論外と言っておきましょう。

ドン引きとは少し違いますが、見せパンは一種の公然わいせつにもなり得る行為です。

不快に感じる男性も中にはいるということを理解しておきましょう。

 

■「見たいんでしょ?」的な発言で見せてくる

「ほーれ、ほれ」と、誰もが見たいであろうと勘違いして、パンツを見せてくるようなシチュエーションは、かなりのドン引きを誰もが示すかもしれませんね。

そりゃ、見たいか見たくないかで言えば、見たいですが、見せびらかされると途端に冷めてしまうのは、男の小さなプライドのせいかもしれません。

見せびらかしてきたのが彼女であれば、そのような会話やシチュエーションがあってもおかしくないと思います。

でも、まだ恋愛に至っていない間柄なら、殆どの女性は試すことはないと思いますが、見せびらかすのは控えた方がいいかもしれませんね。

 

殆どの場合、パンツが見えてドン引きする男性の方が少数派でしょう。

同じ男性としても、ドン引きしていることに、ドン引きします。

性に関して異常な程潔癖なのかもしれませんが、大抵の男性は女性のパンツが見えたら、喜ぶものですし、それが自然です。

ただ、間柄によってはドン引きされることもありますので、見せたい衝動に駆られている女性もいるかもしれませんが、これまで通り、見せない方が賢明な判断だと思いますよ。

【画像】

※ Kaspars Grinvalds/shutterstock

【関連記事】

※ ウワッ、マジかよ…男性200名がリアルにドン引きする「おブス下着」とは

※ ダイレクトに誘わず「緩急」をつけて【A型男子のエッチ攻略法】

※ 楽しすぎッ!男性に「ずっと話していたい」と思わせるLINEテク

※ 諦めるのはまだ早い!イケメン男子との恋を実らせるテクニック

※ 男が「本命彼女にはしてほしくない…」と思うエッチ中の行動

※ 「ごめん、悪気はないんだ…」男が遠距離恋愛中の彼女を忘れる瞬間