男性の性格を犬系と猫系にわけると、あなたの彼氏はどっち派ですか? また気になる彼はどっちのタイプでしょうか?
それぞれの性格的特徴と恋愛の攻略法をつかんで男心を飼いならすことができれば、あなたの恋愛はもっと楽になるかもしれませんよ!

甘え上手で彼女一筋! な犬系男子

犬系男子の特徴は、

・ 彼女に誠実
・ 褒められたい&おだてに弱い
・ 常に恋人と一緒がいい

ハチ公に代表されるように、犬系男子はひたすら好きな女性に忠実です。浮気の心配はありませんし、彼女には120%の愛情を捧げてくれます。「とにかく愛されたい!」という女性にはぴったりかもしれません。しかし一方で犬系男子は束縛が激しかったり相手にも強い愛情を求めたりといった傾向もありがちなので、自由な恋愛を好む女性には不向きといえるでしょう。
そんな性格の男性を攻略するには「自分から率先して愛情を注ぐこと」が一番の近道です。犬系男子にとって愛情表現の回数はとっても重要で、相手がマメであればあるほど信頼度が高まります。場合によっては「少しやりすぎかな?」と思えるくらい女性の方からアプローチをしても、犬系にとっては全然OKなことも珍しくはないようです。そのため犬系が全員草食系とは限りませんが、誠実な肉食系女子くらいが彼女候補になりやすいといえます。
注意すべきは犬系男子と付き合ったあとです。付き合う前はこれでもかというほど女性から愛情表現してもよいのですが、そのあとはできるだけ受け身の姿勢で愛情表現50%オフくらいの方が長続きするようです。犬系は「自分の愛を認めてほしい」という欲求が強いので、彼の愛情に彼女がその都度応えるくらいの方がお互いにとって無理がないのです。

危なっかしさがほっとけない! 猫系男子

猫系男子の特徴は、

・ 愛情表現は気分次第
・ 甘えるのは苦手だけど……大好き
・ 意外と空気が読める

猫系男子は自由気ままでそっけない印象がありますが、心に決めた相手への愛情は深いです。その点は「彼女であればとにかく好き」な犬系よりも信頼できるかもしれません。よくツンデレといわれるように、猫系は基本的にはかなりの甘えベタ。プライドが高く警戒心が強いため、人を信頼するまでに時間がかかります。そんな猫系男子が自分に心を開いてくれた瞬間こそ女性にとってはたまらないのでしょうね。
そんな猫系の攻略方法は「気づかいの姿勢を示す」ことです。というのも、猫系はマイペースなようでとてもよくまわりを観察しています。そのため相手の気持ちを無視する相手が大嫌いなのです。
逆にいえば自分を気づかってくれる女性なら心を開く可能性が高いということです。つかず離れず、欲しいときにフォローしてくれる猫系の理想の女性像を完璧にこなすのは難しいですが、その真剣な気持ちが彼に伝われば少なくとも冷たい態度はとられないでしょう。
また猫系の前ではいい子を演じる必要はありません。彼への思いやりさえあれば十分愛してもらえるので、彼の前では“猫をかぶらない”ようにしましょう。勘が鋭い猫系ですから、見栄を張ってもすぐに気づかれてしまいます。