6日、RFI中国語版サイトは記事「AIIBに対抗、日本が4000万ドルを拠出」を掲載した。麻生太郎副総理、財務相はアジア開発銀行の新基金に4000万ドルを拠出する方針を表明した。写真は横浜市、ADB総会会場。

写真拡大

2017年5月6日、RFI中国語版サイトは記事「AIIBに対抗、日本が4000万ドルを拠出」を掲載した。

6日、横浜市でアジア開発銀行(ADB)年次総会が開幕した。議長を務める麻生太郎副総理、財務相は開会式で演説し、クリーンエネルギーや交通システムなどのハイテク技術を必要とするインフラ整備を推進するべく、ADBが新たに設立した基金に今年から2年間で4000万ドル(約45億円)を拠出する方針を表明した。

麻生財務相は「インフラ建設において、品質の向上はきわめて重要だ」と強調。中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)に対し、日本は品質と技術を重視した投資で対抗していく姿勢を明らかにした。(翻訳・編集/増田聡太郎)