満面の笑みでトロフィーを掲げる恵俊彰さん(撮影:小路友博)

写真拡大

<ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント 最終日◇7日◇麻倉ゴルフ倶楽部>
千葉県の麻倉ゴルフ倶楽部を舞台に開催されたチャリティ大会、「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」。プロの部では横尾要が、著名人の部ではTBSのお昼の顔、恵俊彰さんが優勝した。
アン・シネ、ハヌル、ボミら美女競演に決着!最終日のLIVEフォトはこちら
「本当に優勝できると思ってなかったので、素直に驚きました」と率直な気持ちを話してくれた恵さん。著名人の部では“『ボーナスハンディキャップ』として、同伴プロのアゲンストパー【バーディー(-1)イーグル(-2)アルバトロス(-3)】分をグロススコアから引くことができる”というルールがあり、プロのスコアが結果に直結。自身のナイスプレーもあったが、「組合わせに恵まれましたね」と、昨日一緒に回った加瀬秀樹、この日同組だった武藤俊憲に感謝していた。
ゴルフ歴は「20年くらい」という恵さん。「ゴルフに熱中する時期があって、レッスンプロに習ったり」、自身の番組『ひるおび』のホームページでは趣味に“ゴルフ”、そしてマイブームには“ゴルフクラブを眺めること・ゴルフクラブの角度調整をすること”と書くほどゴルフを愛しているが、今は多忙のため年に10回ぐらいのラウンド数だという。
今後のゴルフに関する野望は「何もないです(笑)」とのことだが、「今後競技ゴルフはやっていきたい気持ちはある」と話していた恵さん。明日の『ひるおび』では自身の優勝をどう報告するのか、注目だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

昨年は宮根誠司さんが初制覇!「片山さんに付いていっただけ」
横尾要がプレーオフを制し逆転V!「これをきっかけに」
青木功、有言実行!“71”で大会4度目のエージシュート
宮里優作選手会長が見せた、究極の“ファンサービス”【ツアーの深層】
片山晃の新レッスン「50歳でなぜ250ヤード飛ばない?」