ベトナム中部ザライ省で、一方通行の道路を逆走したトラックに衝突されたバス(2017年5月7日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ベトナム中部ザライ(Gia Lai)省の中央高地で7日未明、一方通行の道路を逆走したトラックがバスと衝突し、少なくとも11人が死亡した。国営メディアが報じた。

 国営ベトナム通信(VNA)によると、この他に23人が負傷した。トラックは、乗客36人が乗っていたバスに正面衝突したとみられるという。死亡者にはバスの運転士が含まれているが、トラック側の運転手の安否は不明。

 ベトナムでは昨年、交通事故で約9000人が死亡しているが、死亡事故の大半は道幅の狭い道路や車両の整備不良、安全や交通規則を軽視した運転などが原因となっている。
【翻訳編集】AFPBB News