月6日い、歌手で女優のレイニー・ヤンが、ネットユーザーからの悪質コメントとすでに15年も戦っていると明かした。写真はレイニー・ヤン。

写真拡大

2017年5月6日、歌手で女優のレイニー・ヤン(楊丞琳)が、ネットユーザーからの悪質コメントとすでに15年も戦っていると明かした。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

このほどネットユーザーから「美容整形済み」と悪質なコメントを書き込まれ、すぐさま反論して話題になったレイニー・ヤン。5日、中国版ツイッターにメッセージを投稿し、「もう15年も受け続けている」と、悪質コメントと長年戦っていることを明かした。

レイニー・ヤンによると、心無い言葉を匿名で投げつけてくる人がいる中、多くの人々が自分を励まし、応援してくれることに「感謝してもしきれない」とのこと。そんな温かい言葉とパワーさえあれば、「つまらない人に関わっている時間はない」と書き記している。

レイニー・ヤンの言葉にファンからは、「私たちがついている」「クズ人間のストレス発散に付き合うことはない」「役に立たない批判は無視して」「鈍感になることも必要だよ」などといった励ましの言葉が届けられている。(翻訳・編集/Mathilda)