放送終了「私たち結婚しました」議論からリアル結婚まで…歴代カップルに注目

写真拡大 (全5枚)

MBCバラエティ番組「私たち結婚しました」がシーズン4を最後に放送終了し、10年の歴史にピリオドを打った。

2009年に初放送された「私たち結婚しました」は様々な議論があったにもかかわらず、着実に視聴者に愛されてきた。“ビジネスだ”と皮肉られたものの、私たちはどうしてこの仮想の世界に夢中になって数多くのカップルに熱狂したのだろうか。リアルではなかったものの、視聴者をときめかせたカップルたちが存在したからであろう。「私たち結婚しました」の印象的な5組のカップルをまとめてみた。

神話 チョンジン&イ・シヨン−最初で最後のリアル

シーズン1には様々なカップルが出演したが、特にイ・シヨンと神話(SHINHWA) チョンジンの熱愛は番組の熱気に火をつけた。ほかのリアルカップルが登場するかもしれないという、仮想に縛られているもののいつでも現実になりかねないというピンク色の幻想を与えたのだ。この信頼は「私たち結婚しました」をロングヒットさせた原動力だ。'

「私たち結婚しました」で共演した二人は撮影中に好感を感じ、実際の恋人に発展した。彼らの公開恋愛のきっかけとなった「私たち結婚しました」は自然とほかの出演者たちへの関心につながった。しかし残念ながらチョンジン、イ・シヨンカップル以降、実際のカップルは誕生しなかった。「私たち結婚しました」制作陣たちも惜しむところだ。

2AM チョグォン&Brown Eyed Girls ガイン−仮想恋愛の歴史を書く

その後、「私たち結婚しました」は多数のカップルをキャスティングし、“最高の夫婦”を作ることに集中した。特にシーズン2に出演した2AM チョグォン&Brown Eyed Girls ガインカップルのケミ(ケミストリー、相手との相性) は今でも取りざたされるほど人気を博した。二人はほかのカップルと差別化された甘いムードを造成し、唯一番組の外でも夫婦のように行動するカップルだった。戦略は功を奏した。視聴者は二人が“駆け引き”をやめて実際のカップルになってほしいと思った。彼らはファンのニーズに応えながらお互いに対する好感を隠さなかった。

二人が実際に付き合っていなかったにもかかわらず、歴代最高のカップルと挙げられるのは意味がある。大衆が求めるのは実際の恋愛ではなく、番組に臨む誠実な態度なのだ。ただ見せるためのものではなく、お互いに対する感情と好感が本気なのかアピールすることが大事な要素として浮上した。

ソ・イニョン&Crown J−「あなたと一緒にシーズン2−最高の愛」さえなければ

ソ・イニョンの現在のイメージは「私たち結婚しました」が作ったと言っても過言ではない。全盛期に多くのスターを輩出した「私たち結婚しました」は新しいキャラクターを発掘するために努力し、“男の前で怯まずちゃんと言いたいことを言う”ソ・イニョンは制作陣の要求にピッタリ合った。ソ・イニョンの前ではなぜか小さくなるCrown Jの姿はコミカルだった。

「私たち結婚しました」を通じて“新発売女”“魔女”というニックネームを得たソ・イニョンは歌手としても成功した。当時無名に近かったCrown Jも名前を知らせることに成功し、本業を続けることができた。ベストカップルに相応しいケミを見せてくれた二人であるだけに、昨年出演したJTBC「あなたと一緒にシーズン2−最高の愛」での議論が残念であるばかりだ。

イ・ジュン&オ・ヨンソ−議論の始まり

2013年「私たち結婚しました」は女性出演者の熱愛説で大きな危機を迎えた。イ・ジュンの仮装妻として登場していたオ・ヨンソとイ・ジャンウのデート現場がキャッチされたのだ。「すべてが演技なのではないか」という視聴者の不満が高まったのもこの時だ。5ヶ月間仮想夫婦として活動した彼らはお互いに取り返しのつかない傷を残したまま結婚生活を終えた。

「私たち結婚しました」は知っていながらも騙される番組であるものの、それが絶対に外部に現れてはいけないバラエティ番組だ。出演者と視聴者の間には「実際に結婚した間柄ではないが、お互いに好感を感じている」という暗黙的な合意が存在するからだ。当時オ・ヨンソは大きな議論を呼び起こし、「私たち結婚しました」から降板しなければならなくなった。

しかし一部では“ショービジネス”として行われるバラエティ番組のため、個人の私生活まで諦めなければならないのかという懐疑論が登場したりもした。仮想恋愛バラエティの皮肉なところだ。

チョ・ジョンチ&ジョンイン−制作陣の奮闘

制作陣は揺らぐアイデンティティを取り戻すために実際のカップルを投入した。今は夫婦になった歌手チョ・ジョンチ&ジョンインカップルだ。二人の甘いデート現場は視聴者の好奇心を刺激したが、“仮想バラエティ”という「私たち結婚しました」の企画意図と合わない部分があった。実際のカップルの出演にはもろ刃の剣のように曖昧なところがあったのだ。すでに愛が叶ったカップルを見てときめく視聴者は多くなかった。しかし「私たち結婚しました」出演以降結婚を宣言したという点から、有意義なカップルとして挙げられる。