岡田結実

写真拡大

7日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)で、岡田結実が、父親であるますだおかだ・岡田圭右の職業を小学校中学年まで知らなかったと語った。

番組には草刈正雄がゲスト出演し、ダンディなイメージとは程遠い生い立ちが紹介された。それ以外にも大阪でロケを行い、結実と一緒にお好み焼き屋やユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しんだ。そして、エンディングのスタジオトークでは、草刈を交えて2世タレントの話題になる。

これに幼少の頃から芸能活動をしている結実は、「2世とか芸能人とかのイメージをお父さん自体が(私に)つけたくなかったから」と前置きし、「小学4年生ぐらいまで父が芸能界の仕事をやってるってことを知らなくて」と、圭右が結実に仕事内容を隠していたと明かしたのだ。

話を聞いた堀尾正明アナが「お父さんどういう仕事してると思ってたの?」と尋ねると、結実は小学4年の頃にスタッフから、「結実ちゃんのお父さん、やってるよね。こないだテレビ出てたよね」と言われたことを明かす。そしてこのときに「『あ、あの人が父か』って(気づいた)」と語り、スタジオに笑いを誘っていた。

【関連記事】
岡田結実が父親の相方・増田英彦に本音「近所のおじさんよりも他人」
岡田圭右が娘・結実の人気に敗北を認める「一気に抜かされた」
岡田結実 父・岡田圭右からの金銭要求を暴露「オレのギャグやってるらしいな」