▽水戸ホーリーホックは7日、GK岡田明久(22)が東海社会人サッカーリーグ1部の鈴鹿アンリミテッドFCへ育成型期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなる。

▽岡田は鹿島アントラーズユースから2013年に水戸へ入団。水戸では2015年の天皇杯でデビュー。昨シーズンも鈴鹿アンリミテッドFCへ期限付き移籍していた。岡田は水戸を通じてコメントしている。

「鈴鹿アンリミテッドFCに移籍することになりました。チームは変わりますが、自分の選んだ状況の中で一生懸命プレーすることが自分のするべき事だと思っています。引き続き応援をよろしくお願いします」

▽また、鈴鹿を通じてもコメント。JFL昇格を逃した昨シーズンの悔しさを晴らすと誓った。

「水戸ホーリーホックから移籍してきました岡田明久です。去年果たせなかった大きな目標に再び挑戦させてもらえる場を作ってくれた小澤監督をはじめ、アンリミテッドの関係者、ファン、サポーターの方々には本当に感謝しています。去年の悔しさは、忘れたくても忘れられるものではありません。この悔しさは去年と同じ大きな目標を達成することでしか晴らせません。今年も共に戦いましょう。応援よろしくお願いします」