防弾少年団、海外スターからの注目度が急上昇中!

写真拡大 (全2枚)

防弾少年団に対する海外スターの反応が熱い。

スタートはポップ歌手のチャーリー・プースだった。チャーリー・プースは今年3月、Twitterを通して「防弾少年団の音楽が本当に好きだ」と明かし、韓国ファンの注目を集めた。これは防弾少年団のジョングクが歌った自身の「We Don't Talk Anymore」カバー曲に対する反応と見られる。

次はアメリカの子役俳優カイリー・ロジャースは防弾少年団の古いファンで有名だ。自らアメリカでのコンサート会場を訪れたほどだ。防弾少年団とサプライズな出会いを果たしたことも知られ、ファンから羨望の眼差しが注がれたりもした。

カイリー・ロジャースの防弾少年団愛は変わらない。最近はTwitterを通して「ビルボードにお願いです。防弾少年団のパフォーマンスが見られるようにしてください」と強調するなど、可愛らしいファン心を見せ続けている。

このような熱気にアメリカのロックバンドSet It Offも参加した。ドラマーであるMaxx Danzigerは今月2日、自身のTwitterに「今防弾少年団の曲を聞いた。かなり良かった」と言及するなど、好感をあらわにした。

防弾少年団は「2017アメリカビルボード・ミュージック・アワード」候補にも上がっている。