▽明治安田生命J3リーグ第7節が7日に6試合行われた。

▽首位に位置するブラウブリッツ秋田は、ホームで藤枝MYFCと対戦。秋田は、試合開始わずか28秒、ロングスローから相手のクリアボールをボレーで叩いた前山がネットを揺らして、早々に先制する。さらに秋田は8分、自陣からのロングボールから最後は久富が決めて2点目。秋田は後半にも54分に最終ラインを破った田中が冷静なフィニッシュで3点目を奪うと、そのままシャットアウト勝ち。リーグ戦5連勝で首位をキープしている。

▽また、5位のカターレ富山vs2位の福島ユナイテッドは、富山が2-0で勝利した。前半23分に苔口のゴールで先制した富山は、後半にも65分に佐々木陽が加点。この結果、勝利した富山が福島をかわして2位に浮上した。

▽5/7(日)

SC相模原 2-2 アスルクラロ沼津

Y.S.C.C.横浜 1-2 ガイナーレ鳥取

栃木SC 0-0 ギラヴァンツ北九州

ブラウブリッツ秋田 3-0 藤枝MYFC

グルージャ盛岡 0-0 AC長野パルセイロ

カターレ富山 2-0 福島ユナイテッドFC

▽5/6(土)

FC東京U-23 0-3 FC琉球

鹿児島ユナイテッドFC 0-1 セレッソ大阪U-23