Black Nut、女性ラッパーへの「セクハラ疑惑」が浮上…意味深なSNS投稿に関心集中

写真拡大

ラップ歌詞を通して「KittiBへのセクハラ議論」の中心に立ったラッパーのBlack Nutが自身のSNSに反省文と予想されるものを掲載した。しかし、これさえも再び議論を起こした。

Black Nutは6日の午後、自身のInstagramに「I respect for my unnie」と書かれたA4用紙数枚を撮影し、掲載した。

これは学生時代、英単語を覚えたり、反省の意味として教師が罰として与えたものに似ている。しかし、紙1枚にキムチの汁にも見える何かが落ちており、関心を集めている。

これに先立ち6日の午前、KittiBはBlack Nutが歌詞を通して数回自身をセクハラしたとして、自身のInstagramを通して不快さを表した。KittiBはBlack Nutが曲「ラッパーカー」「インディゴチャイルド」を通して自身に対してセクハラする歌詞を盛り込んだと主張し、Black Nutに法的対応をすることを示唆した。