日本最大級のクラフトビールイベント今年も開催!

写真拡大

さいたまアリーナ(さいたま市)は、日本最大級のクラフトビールを楽しむ祭典「2017けやきひろば春のビール祭り」を2017年5月17日〜21日の5日間開催する。

77店舗400種類以上のビール

16年春の開催時には10万人を超える来場者で賑わいをみせた恒例イベントで、今回で17回目の開催。北海道から沖縄まで日本全国のブルワリーのほか、海外のビールを含む77店舗400種類以上のビールを堪能できる。

たくさんの種類を楽しみたい人におすすめの飲み比べセットや、クラフトビール好きにはたまらない限定醸造ビールも多数ラインアップ。

今回、事前に席を確保したいという声に応え、春のビール祭り初の試みとなる夜間のみの予約席(有料)を用意した。席の確保を心配せずにゆっくりとイベントを楽しめるという。予約席はYahoo!JAPANのデジタルチケットPassMarketで5月10日まで販売中。残席わずかとなっている日程もあるので、早めの予約がおすすめだ。

また、部数限定で販売する「ビール祭り公式ガイドブック」(1冊300円)は、ビールについての基本情報から注目のビアスタイル、飲みたいビールが決められるビアチャートなど、ビール好きをうならせる充実したコンテンツが満載。各出店店舗の詳細情報はもちろん、ビール祭り会場や各タップルームで使用できるクーポンなども掲載されている。

場所はさいたま新都心 けやきひろば、入場料は無料。