元AKB48の小林香菜が、2枚目となるDVD『やっちゃった』(双葉社)が発売された。

昨年12月に鹿児島で撮影された今作は、不倫をテーマに様々なシチュエーションに挑戦している。「不倫相手の彼と宿泊するホテルで赤いセクシーな水着を着ているシーンや黒いキャミソールを着て彼氏とワインを飲んでいるシーンなどセクシーなシーンがたくさんあります」と紹介。

AKB48在籍時は、楽しいおバカキャラだったことで、セクシーが想像できない感じだが、今作では大胆な手ブラシーンや、スレンダーボディが透ける濡れタオルショットなど、限界ギリギリに挑戦したという。恥ずかしかったこともたくさんあったそうで。「浴衣の帯だけで胸を隠しているシーンがありまして、これは本当に恥ずかしかったですね。帯でそういう使い方をしたことが無かったので、かなり戸惑いもありました。ちょっとズレたら大事なところが見えちゃうので、隠すのが大変でした。ポロリもしそうでしたけど、何とかしないで済みました」と振り返った。
 
昨年4月にAKB48を卒業して1年あまりが経ち、恋愛が解禁となったが、3月に行われた写真集発売イベントでは、AKB48卒業後すぐ年下の彼氏ができて、今年の2月に別れたという衝撃発言が飛び出した。今の恋愛事情について聞いてみると「新しい彼氏はまだできていないですけど、人として尊敬できる人はいます。その人は友達の紹介で出会ったんですよ。まだ恋愛の研修期間みたいな感じですね。今はお互いをより知っていこうというキャンペーン中です。とりあえず5月20日に私の誕生日イベントがあるので、その時にどうなるか結果が出ると思います」と新恋人候補の現状について語ってくれた。

相手はどんな男性なのかわからないが、小林の誕生日が大きなターニングポイントになることは間違い無いので、誕生日イベントで何が起きるのか楽しみにしたいと思う。