呂比須ワグナー招へい報道の新潟、三浦文丈監督の休養発表…コーチの片渕浩一郎氏が暫定的に指揮

写真拡大

▽アルビレックス新潟は7日、三浦文丈監督(46)が休養することを正式発表した。今後、コーチを務める片渕浩一郎氏(42)が暫定的にトップチームの指揮を執り、同クラブU-15のコーチから内田潤氏(39)がトップチームコーチに昇格。新潟にとって、シーズン途中での監督交代は昨年の吉田達磨現ヴァンフォーレ甲府監督に続き2年連続となる。

▽三浦氏は今シーズンから新潟を指揮。昨年15位からの立て直しが期待されたが、明治安田生命J1リーグ第10節終了の現時点で1勝2分け7敗の勝ち点5で17位と厳しい戦いが続いている。また、現在はワーストの3連敗中。復調の兆しが見えない現状だ。なお、事前の報道によれば、後任監督にはブラジル2部のパラナ監督を辞任した呂比須ワグナー氏(48)の就任が有力視されている。