浅川梨奈

 アイドルグループ・SUPER☆GiRLSの浅川梨奈(18)が、1st写真集『なないろ』の等身大サイズの写真集と初対面した様子が、6日放送のテレビ朝日系『アイドルお宝くじ』で放送された。

 等身大写真は、高さ170センチ、幅90センチ、奥行き9.5センチで、全8ページ。同写真集のテーマが「等身大」であることから“等身大サイズ”の写真集を完全受注生産で発売した。その価格は税別30万円。

 この日の放送で、等身大写真集と初対面した浅川。開封すると「すごい!!!」と大はしゃぎ。表紙のポーズと同じポーズで、等身大写真集の前に立つと、ちょうど重なるサイズ。

 なかを開くと、等身大の浅川は、ハワイの大自然の中で、様々な表情で、ダイナマイトボディを惜しげもなく披露している。浅川は、写真集のお尻の部分を触りながら「お、凄い!!」と感心した。

等身大写真と初対面した浅川梨奈

 浅川梨奈は、2015年にソログラビア初登場を果たすと、“1000年に1度の童顔巨乳”と話題になり、その後、各種の青年誌の表紙を飾るなど話題を席巻。

 今回発売した自身初の写真集は、発売からわずか1週間で重版が決定し、話題となった。そんな浅川は活躍の範囲を女優にも広げている。昨年末は映画『14の夜』に、今年2月には映画『咲 -Saki-』にも出演。

 更に、フジテレビオンデマンドにて配信される、次世代の若手女優たち12人が、それぞれ主役を演じていく12本のFODオリジナルオムニバスドラマ『&美少女〜NEXT GIRL meets Tokyo〜』の第6話に出演。

 また、今年初夏から放送のドラマ『ファイブ』では、麻生ひな役で出演することが決定している。

 一方、“ホーム”である、自身が所属するアイドルグループ・SUPER☆GiRLSは現在、全国ツアーを開催中。全国6都市でライブはおこなわれ、6月にはグループが結成7周年を迎え、記念ライブの開催も決定している。