アルビレックス新潟の三浦文丈監督【写真:Getty Images for DAZN】

写真拡大

 J1のアルビレックス新潟は7日、三浦文丈監督が同日付で休養することをクラブ公式ウェブサイトで発表した。

 昨年J3のAC長野パルセイロを率いた三浦監督は、今季から新潟の新監督に就任。だがチームはここまで公式戦わずか1勝にとどまり、J1では降格圏の17位に低迷している。5日に行われた第10節の川崎フロンターレ戦にも0-3で敗れ、公式戦4連敗となった。

 今後に関しては、片渕浩一郎コーチが暫定的にトップチームの指揮を執ることが発表されている。また、アルビレックス新潟U-15の内田潤コーチがトップチームのコーチに就任することも発表された。

text by 編集部