「自分の体をもっと愛そう」ダイエット前後の写真ではなく、ポーズや角度を変化させただけ! 別人にみえる彼女たちの写真をご覧ください

写真拡大

これからみなさんにご覧いただくのは、同一人物が写った2枚の写真です。

右と左を見比べてみると、まず目がいくのはお腹。向かって左側はぺたんこなのに、右側のお腹はぽっこりポニョ腹! 2段腹どころか、 “段々畑” 状態になってる人もいるよ〜!

驚くのは、2枚の写真はダイエットのビフォーアフターではない、という点です。片方はお腹をグッと引っ込めて、やせて見えるよう、角度やポーズに気をつけて撮影されたもの。もう片方は完全に脱力した状態を撮影したもの。おんなじ人、おんなじ服でこれだけ変わるって、なかなか衝撃的ですよねぇ。

【違う人に見える…!】

インスタグラムにあげられているこの比較写真は、片方はポーズでキメキメ、もう片方はリラックスしている様子から、「Posed vs Relaxed」と呼ばれている模様。

数ある投稿写真の中でも、インスタグラマーのミーガン(Megan)さんが投稿した写真はとりわけ目を引きます。なぜならボディーだけでなく、「メイクかノーメイクか」で顔にも差をつけているため、まったく別人に見えるから!

【腕の曲げ方にまでこだわってます】

向かって左側のポーズをつけた写真は、プロの手を入れメイクとポーズにとことんこだわったもの。

「どこに足を置き、どうやって腕を曲げるべきか。どちら側にお尻を傾け、またどのように指を握るべきか。事細かにポーズを指示されたし、まつげは付けまつげ。髪型は……(自分では)こんなふうには2度とできないと思う」と、ミーガンさんはインスタグラムでコメントしていました。

【肩の力を抜いているときの自分もイケてる!】

そしてコメントはまだまだ続きます。キメキメで撮影された写真はもちろん素敵だけど、リラックスした状態も同じように魅力がある。実はそのことを伝えたくて写真を投稿した、とミーガンさん。

右のリラックスした写真のほうをよく見ると、はじけるような笑顔を浮かべておりまして、ハッピームード満点。たしかにとっても惹きつけられる1枚です。

「私たちの体はどの角度から見ても美しい。誰かのカラダと比較する必要なんかないの。だって雑誌のモデルだって、そのほとんどが、実物は雑誌に出ているみたいなビジュアルをしているわけではないのだから」

【世界中のガールズ、「ありのまま」で行こう!】

「Posed vs Relaxed」写真を投稿しているそのほかのインスタグラマーたちも、「誰かと比較しないで、自分のために生きて」とメッセージを発信していて、見ているといろいろと考えさせられます。

SNSに写真を掲載すると、良いことも悪いことも含め、色々なことを言われてしまうのが常ですし、傷ついたことがある人もいるでしょう。「Posed vs Relaxed」シリーズは、そういった人たちに元気をくれ、ほんの少し背中を押してくれるような気がします。

参照元:Instagram @bodyposipanda
執筆=田端あんじ(c)Pouch

インスタグラムをもっと見る