今回は、彼氏と「エッチしたい」と思うタイミングをうまく合わせる方法について見ていきます。さっそくご紹介しましょう!

1. 「したい」と言う訓練を繰り返そう



彼氏と「したい」タイミングがうまく合っているカップルって、なぜ合うのか……? それは、お互いに「したい」と言っているからです。たとえば、デートで待ち合わせをしてどこかでご飯を食べている最中に、「今日はしたい」と言ってそのあとの予定を決める、なんてことはごく普通のことです。そもそも、「したい」と言わないとタイミングなんて合うはずがないじゃないですか。

この方法のコツは?
自分が相手にしてもらいたいことを素直に口にするというのは、あるいは奥手女子のみなさんにとっては、訓練しないとできないことなのかもしれませんね。
でも数回の訓練で、したいときに「したい」と言えるようになります。「したい」と言っても彼氏にドン引かれないのだとわかった時点で、素直に言えるようになります。「したい」と言えるようになればあとは楽です。「こういうエッチなテクをやってみたい」も言えるようになります。そして、エッチ以外のことにおいても、彼氏の前で素直に振る舞えるようになります。まずは数回の訓練からです。

2. 自分の利益を考えよう!



恋愛を楽しんでいる人は、まず自分の利益を考えている人です。「せっかく彼氏とデートをするのだから、気持ちいいことをしたい」、こういう「自分にとっての利益」を真っ先に考えることができる人は、恋愛を謳歌しています。

この方法のコツは?
自分にとっての利益を考えるというと、あたかも相手を利用するという風に感じてしまう人もいると思います。でも、利益と利用はまったく異なる概念です。利益を考えるというのは、自分がかけた労力と時間を、いかに無駄にしないかを考えるということです。
せっかく彼氏と時間を割いてデートをする、その時間と労力を無駄にしないためにはどうすればいいのか? を考えると、自然と「今日、エッチしよっ!」と彼に言えますよね? 彼にも自分の利益を考える頭脳があれば、「したい」と言ってくるはずです。あなたも彼も、お互いに自分がかけている労力と時間を無駄にしないよう心がけるといいのです。

3. そのうちタイミングが合う彼氏ができます


最後に、あまりエッチが好きではない女子に向けて、1つ書いておきましょう。あまりエッチが好きじゃないから、彼氏とのエッチは3回に1回くらいかな……と思っているのに、彼のほうは会うと毎回エッチをしたいと思っている、というケースはどうするべきか?

答えは2つあります。1つ目は「そのうちエッチが気持ちよく思えて好きになってくるので、心配ないです」というもの。2つ目は「別れるしかない」というものです。

この方法のコツは?


エッチって、ある日突然気持ちよく感じて好きになります。だから、今の彼氏と引き続きエッチをするといいです。今の彼氏とエッチしても、いつまで経ってもイマイチ気持ちよくないし、相性が良くないというケースは、彼と別れてほかの男子と付き合ってエッチしているうちに気持ちよくなることもあります。あるいは、エッチの希望頻度が合うことがあります。

こればかりは仕方がないことです。ネットによく「エッチの相性を合わせる方法」が載っていますが、あれも個人差があることなので、具体的になんらか相性が合う努力をするよりも、相手を変えた方が相性が合いやすく、気持ちよさを感じやすいということもあります。なので、エッチが好きじゃないとか、エッチが苦痛ということにあまり悩まないで、「いつか気持ちいいエッチをしてくれる彼氏ができる」と思っておくといいです。

カップルでお互いに気持ちよくなれば、エッチのタイミングは常に合います。マンネリエッチになったとしても、お互いにエッチに関して情熱があれば、創意工夫をしてどうにか解決できます。


いかがでしょうか。
カップルで常にエッチのタイミングが合っている人たちには、共通することがあります。元気だということです。心身ともに元気であれば、いつでも彼氏とタイミングよくエッチを楽しむことができます。
(ひとみしょう/studio woofoo)