ハリケーンのなか湖で激しく波がぶつかりあう「水の山」ばかりを撮影する写真家や、総重量500トンの「手作りの島」を創り上げて自給自足&踊りながら暮らす夫婦など、特定の「道」を極めた知られざる人々のドキュメンタリームービーを作成するGreat Big Storyが、今度はヘヴィメタルの叫び声に特化したボーカル・コーチのMelissa Crossさんに迫っています。

The Vocal Coach of Screaming

ムービーはガラガラの叫び声を上げる女性の姿からスタート。



「メタルシンガーにとって最もパワフルなのは、情熱を完全に解放することです」ということで、ボーカル・コーチのCrossさんが男性にガラガラの「叫び声」を教えている最中。いかにも喉に悪そうな叫び声ですが……



Crossさんは「喉を痛めることなく効果的な叫び声を作り出すこと」をシンガーらに教えており、ダメージはないようです。



もともとCrossさんはシェイクスピアの舞台など、オペラ出身であり、美しい歌声を出す通常のボーカルトレーニングも行っています。



しかし、多くの人が叫び声によって喉を痛めていることを知り、「叫び声」のボーカルトレーニングを開始。以来、「叫び声の先生」として知られています。



トレーニングを開始する前、シンガーらは叫び声を思うがままの方法で出していますが、これは非常に危険なこと。



普通の声とガラガラの叫び声を息継ぎなしに交互に行う方法や、息を吸いながら叫び声を出した後に一気に息を放出する方法など、さまざまな練習が行われていきます。Crossさんが教えるのは叫び声を上げる上での最低限のポイントですが、大きな効果があり、レッスンの後はシンガーらが声帯を痛めることがなくなるそうです。





動物の鳴き声のような奇妙な叫び声を上げる男性。やはり初めは少しぎこちないようです。



「メタルは特定の素行、そして忠誠のことを言います」と語るCrossさんは、メタルを愛しているからこそ「メタルに忠誠を誓い続ける」ためのレッスンを行っているわけです。