姜河国保健相を表敬訪問した国連障碍者権利特別報告者のカタリナ・デバンダス・アギラル氏(朝鮮中央通信)

写真拡大

国連人権理事会で障碍者の権利を担当するカタリ・カタリナ・デバンダス・アギラル特別報告者が、平壌の児童施設などを視察した。朝鮮中央通信が6日付で伝えた。

アギラル氏はこれに先立ち4日、北朝鮮の姜河国(カン・ハグク)保健相と面談した。

同氏は国連の特別報告者として初めて、北朝鮮当局から訪問を認められた。