予選落ちを喫した石川遼(写真はバレロテキサスOP)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ウェルズ・ファーゴ選手権 3日目◇6日◇イーグルポイントゴルフクラブ(7,396ヤード・パー72)>
日没順延となっていた米国男子ツアー「ウェルズ・ファーゴ選手権」はこの日に持ち越した第2ラウンドを行い、トータル6アンダーとしたフランチェスコ・モリナリ(イタリア)が単独首位に浮上した。1打差の2位タイにビリー・ハーレーIII(米国)、ジョン・ピーターソン(米国)、シーマス・パワー(アイルランド)がつけている。

2日目に5パットのトリプルボギーを叩くなどトータル13オーバー暫定152位タイまでスコアを落とし、この日に18番の1ホールを持ち越した石川遼は最終ホールでバーディを奪ってトータル12オーバー149位タイで予選落ちとなった。
その他の上位勢はトータル4アンダー5位タイグループにジョン・ラーム、アレックス・ノレン(スウェーデン)ら8選手。今大会がマスターズでの転落事故から復帰戦となったダスティン・ジョンソン(米国)はトータル1オーバーの56位タイで決勝ラウンドに進む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ウェルズファーゴ選手権のリアルタイム速報 PGAツアーリーダーボード
4メートルから5パットでトリプルボギー そのホール、石川遼に何があった?
まさかの5パットも…石川遼、大乱調で13オーバー暫定152位タイ 競技は日没順延
残りは7試合…苦戦続く石川遼の現在地 残り必要ポイントは?
57歳カプルスが356ヤード飛ぶ秘密