ねえ、私のことどれくらい好き? と彼の「好き」がどの程度なのか知りたい女性は多いはず。でもこの質問をすると「なんて答えたらいいのか」と嫌がる男性も多いのだとか。そんなときは彼の言動から「好きの度合い」をチェックするのもアリです! 今回は、男性が本気で愛する女性にはできないことをまとめてみました。

男性が「本気で愛する女性」にはしないこと5つ

1: ウソをついたり隠しごとをしない

本気で愛している女性には「ウソはつきたくない」と思うのが男性の本音。愛する彼女が悲しむ姿を見たくないから、ウソや隠しごとはしません! という誠実な声もありました。そもそも隠したくなるようなやましいことはしない……これって女性の理想ですよね。

・ 「心から大好きと思える女性には、隠しごとやウソはつきたくないので『やましいこと』もしません」(29歳・アパレル関連)

・ 「ウソをつかないこと。隠さないといけないようなことはしたくないし、もしバレて彼女が悲しむ姿をも見るのはツライので」(31歳・会社員)

愛する女性の前では「正直」でいたい、と思うそうです。

2: 冷たい態度をとったりしない

イライラしたり疲れていても「冷たい態度」で彼女を傷つけたりするのは絶対ダメなこと。冷たくして嫌われたくないという思いから「いつも優しくしたい」と思う男性も多いみたいです。

・ 「元カノのことは大好きでしたが、甘えからよく冷たい態度をとってしまいそれが原因でフラれました。本当に大好きな女性にはそういうことはしちゃいけないな〜と反省」(32歳・IT関連)

・「塩対応すぎてフラれたら嫌なので、できる限り優しく接したい」(30歳・メーカー勤務)

疲れていると「冷たい態度」をとっちゃうこともあるけど、大好きな彼女にはできない!

3: 強引な「オレ様対応」はしない

大好きな彼女には「強引な態度」をとるのは無理という声も。オレ様対応が好きな女性もいるけれど「嫌われたくないから、強引に迫ったりできない」という意見が目立ちました。壁ドンとかあごくいのキスとか、愛しているからこそありえないそうですよ〜。

・ 「強引にキスしたり、押し倒したりしない。愛する彼女のことは丁重に扱いたいと思う」(31歳・自営業)

・ 「本気でホレた女性なら、軽い気持ちでキスしたり体を求めません。嫌われたくないので」(33歳・営業)

強引な態度は嫌われそう……と愛する彼女の前では控えめになっちゃうことも?

4: 「わがまま」ばかり言わない

わがままばかり言って嫌われるのは嫌という声も。わがまま=相手に気を許している証拠、な気もしますが、相手のことを思いやると「彼女に迷惑や負担をかけたくない」とわがままをセーブするそうです。

・ 「わがままばかりで彼女を困らせるのはNG。逆に彼女のわがままは聞いてあげたい」(29歳・会社員)

・ 「気を許すとわがままが出ちゃうものですが、彼女に嫌われたくないと思うほど愛している場合は別」(31歳・アパレル関連)

本気で愛してる女性には嫌な思いはさせたくない、これが男心のようです。

5: 浮気や裏切り行為はしない

彼女を愛しているなら「浮気」は絶対しないという意見もありました。軽い遊びの気持ちでも、彼女にバレたら関係が崩れてしまうし、悲しませてしまうので……と、女性的にはうれしい心がけですよね!

・ 「浮気は絶対ダメだよね。もしバレたら二度と関係が戻らない可能性もあるので、軽い遊びでも控えます」(30歳・会社員)

・ 「本気で愛していたら裏切ることはできません。火遊びで本気の恋を失いたくないので」(33歳・営業)

これ、重要です! 遊びだったと謝っても彼女の気持ちは戻りませんよ!

本気で愛しているなら、こんなことはできない……。彼の「好き」の度合いは日々の言動からもチェックすることができそうですよね。強引にリードしすぎるのも「嫌われたくない」と控えちゃう男性も意外に多いみたいです。心から大好きな彼女へのサイン、当てはまったらうれしいですよね。