ニューヨークのシンボル、エンパイヤステートビルにオードリー・ヘップバーンやケイト・モスの肖像を映し出すデジタルプロジェクトが行われました。

Twitter/@MichaelKors

Twitter/@MichaelKors

このプロジェクトは世界初の女性ファッション雑誌『Harpars BAZAAR』が創刊150周年を迎えた記念に行われたパーティーでのこと。

Twitter/@kittyzpaw

Twitter/@kittyzpaw

Twitter/@kittyzpaw

Twitter/@kittyzpaw

記念パーティーにはファッション界の名だたる人物が招かれ、日本からはモデルの森星さんも参加していました。

カウントダウンと共にファッションモデルのケンダル・ジェンナーがスイッチを入れると、ビルへの投影が始まりました。

Youtube/Harper’s BAZAAR

ニューヨークの街を歩いていた人たちの中には、この光景を見て思わず写真を撮る人も。

Youtube/Harper’s BAZAAR

この時、偶然居合わせた人は、エンパイヤステートビルの幻想的な光景を見られてとてもラッキーでしたね。

パーティーの様子はYoutubeに投稿されています。