ハワイのマウナ・ケア山は、山頂付近に世界各国が設置する天文台が置かれるほど夜空や宇宙の観測に適した環境が整っています。そんな場所で見られる星空の動きをタイムラプス撮影したムービーが息を飲むほど美しい仕上がりになっています。

POLI’AHU on Vimeo

マウナ・ケアの天文台は、標高4000メートル以上という非常に高い場所に設置されています。



普通の雲であれば、はるか眼下に雲海を作るほどの高さ。



太陽が沈んで夜が訪れると、星の光を遮るものが少ないために満点の星空が広がります。





日本では見ることも簡単ではない天の川も、こんなにクッキリ





映像に処理をかけて星の軌跡を描くとこんな感じに。



その美しさは言葉では伝わりきらないほどなので、ぜひムービーを最高画質・大画面で再生して「体感」してみてください。