出典:https://www.shutterstock.com

せっかくデートにこぎつけたのに、相手がイマイチ楽しくなさそう……なんていう経験、みなさんはありませんか?

「一体なにがいけなかったのだろう」と振り返って原因を特定するということは、次の恋愛に向かう上で非常に大切なことです。

これをしない人は、何度でも同じことを繰り返し、その都度異性に愛想を尽かされてしまうだけ。

そこで今回は、特に男性が「あ、この子無理だわ」と思ってしまいがちな、デート中に見え隠れする女性のダメな一面について、いくつかご紹介していきましょう。

 

■第三者への態度が雑なのはダメ!

まずは基本的なところからなんですが、デートをする相手に対して、誰しもが気に入られようという意識は働いているものですよね。

だから、相手に対しては非常に愛想よく振舞うんですが、一方でそうではない相手に対しても、同じように振舞っていないと、態度のギャップに男性が引いてしまうことになります。

例えば食事デート中にニコニコしながら話をしていた女性が、料理を運んできた店員さんに対しては真顔で冷たい対応をするとか、こういう瞬間は結構男性も見ています。

そして「あ、この子は興味がない人に対しては、こういう顔をするんだな」と思うのです。

また、他人に対して横柄な部分が見える女性というのも、当然男性としては勘弁してほしいというところ。

普通の大人の男性は、自分だけに甘い女性よりも、誰に対しても敬意を払う女性に惹かれるものです。

 

■意思表示がないのはダメ!

それから、男性に遠慮するあまり、自分の意思をしっかり表示しない女性というのも、なかなか心象はよくありません。

お腹が空いているのに言い出せず、元気がなくなったり、一緒に行きたい場所やしたいことがあるけど切り出せず、微妙な表情になったり。

他人の考えは誰にも分からないものですし、言葉でしっかりと伝えないと、男性にしてみれば「この先どうなるんだろう」と不安になるだけです。

デート中の意思表示は、しっかりと行うべきですね。

 

■会話が独りよがりなのはダメ!

会話についても、男性は目ざとくチェックしています。

男女が2人きりで楽しむのがデートですが、そのデート中の会話って、本当に大事なものですよね。

にもかかわらず、「なんでそんな話をするんだよ」といいたくなるようなネタを口に出す女性、残念ながらいるんです。

過去のオトコについての愚痴だとか、自分が以前体験した不幸な話とか。

そういうのはわざわざデートで話さなくてもいいことです。

それから、会話そのものが独りよがりで、相手のリアクションが薄いと、自分でリアクションしちゃう女性というのもいますね。

自分で自分の話に「はは、ウケる」と言ってしまったり、自分で突っ込んだり。

何故、相手からのリアクションが薄いのか。それは話の内容が自分本位で、相手が引いているからです。

こういう女性は少数派ですけど、確実に存在しています。いっしょにデートする男性からすると、結構つらいです。

 

ということで、今回はデート中に男性が失望する女性の言動について、3つ紹介していきました。

これらは、“がっかりデート”を構成するエッセンスになっていますので、同じ轍を踏まないように、ご注意ください。

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

※ モテないのはどうして?男が嫌う「NG女」の意外な特徴4つ

※ 骨抜きにしちゃえ!彼氏から「求められる彼女」になるテクニック

※ たったそれだけで?男が「勘違いする」女性の何気ない行動

※ 年の差はあり?男が理想とする「年上彼女」とは

※ え、ソコなの!? 男がエッチの時に見ている体のパーツ

※ 愛されるにはワケがある。「男を飽きさせない」いい女の秘技