反省しかない…!? ぽっちゃり好き男性が彼女に「いくらなんでも痩せてくれ」と思う瞬間7つ

写真拡大

「ぽっちゃりしてるほうがカワイイ」と言われたからといって、自分を甘やかせていませんか?
いくらぽっちゃり好きな男性であっても、時には彼女に対して「痩せたらいいのに」と思う事だってあります。

それは一体どのような時なのか、「ぽっちゃりかも」と思う女性はこれからご紹介する7つの例を参考にしてください。

●(1)彼女が笑ったとき二重あごになってた

『ぽっちゃりした感じは好きだけど、デブ専ではないので……。二重あごの子って、イビキかいて寝たりもしますよね。健康的に大丈夫なの?という心配もあります』(29歳/事務)

ぽっちゃりな女性がにこっと笑うと、頬の脂肪で目が猫のように細くなるので、とても癒し系の可愛らしい笑顔になります。
しかし顔にお肉がつきすぎていると、笑った時にあごの部分が二重になってしまって可愛い雰囲気が一層されてしまうのです。

ぽっちゃり好きな男性達は癒し系な笑顔が見たいのに、それでは面白い系になってしまう でしょう。

●(2)彼女がブタ鼻で笑ってた

『「フゴッ」っていうブタ鼻笑いを聞いたとき、さすがにダイエットしてくれ……と思ってしまった』(30歳/営業)

太りすぎてしまうと、顔についた脂肪のせいで呼吸がなかなかし辛くなってしまいます。
だからぽっちゃりな女性は寝ている時にいびきをかく事が多くなるのですが、なんと起きている時にもブタ鼻になってしまいやすいのです。

ブタ鼻とは「フゴッ」とまるでブタが鳴いているような鼻息の事で、これではいくら可愛いぽっちゃり系彼女でも、彼氏は「痩せてほしい」と思うでしょう。

●(3)彼女が座ると二段腹になっていた

『貫禄のある二段腹を見たとき(笑)寝っ転がってたりしたらわかりずらいんですけど、座ったときは目立ちますよね(笑)』(28歳/エンジニア)

ぽっちゃりな女性が椅子に腰かけると、お腹の脂肪が圧迫されて二段腹になってしまう事があります。
冬などの厚着をする季節ならばまだお腹を隠せますが、問題は薄着になる夏の時期です。

一緒に電車に乗っている時なんかに隣を見ると見事な二段腹の彼女がいると、彼氏は「女性なのにみっともない……」と感じてしまいます。

●(4)彼女がゴムウエストのスカートを穿いた

『ウエストがゴムの衣類って女性として許してはいけない気がする……。そんなの履いてたら満腹が分からず、もっともっと食べて太ってしまうのでは……?』(33歳/営業)

お腹周りに脂肪が付き過ぎてしまうと、ウエスト部分がゴムになっているスカートやパンツしか入らなくなる場合があります。
ぽっちゃりな彼女がゴムウエストのスカートを穿いていた時、いくらぽっちゃり好きでも「もうちょっと痩せて見た目を気にしてほしい」と思うのでしょう。

●(5)彼女が健康診断で太りすぎと言われた

『健康診断の結果が「やや肥満」となっているのを見たとき。ぽっちゃりしてるとは思ってたし、そこが好きではあったけど、活字のインパクトはすごい』(30歳/経理)

ぽっちゃりな女性はコロコロとした見た目で可愛らしい反面、不健康な状態になりやすいというリスクもあります。
例えば体に脂肪が付き過ぎると血圧が上がりやすくなったり、糖尿病などの生活習慣病にかかる恐れもあるのです。
ぽっちゃり好きと言えど、彼氏からすると「大好きな彼女が不健康なのは辛い」と感じてしまうのでしょう。

●(6)彼女が痩せたいと言いながら暴飲暴食していた

『自称「瘦せたら絶対かわいいって言われる」な彼女ですが、ダイエットを決意した3日以内に絶対に暴飲暴食してる。一生かわいくなった姿はみれそうにないですね……』(29歳/通信)

ぽっちゃり系な彼女が口癖のように「痩せたい」、「私、痩せたら絶対可愛いから」と言っていたとします。