原田香里副会長と笑顔を見せるキム・ハヌル(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 3日目◇6日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,670ヤード・パー72)>
今季から導入された新制度である『単年登録選手がツアー優勝を挙げた場合、LPGAに届け出をして理事会で承認されれば正式に入会できる』というもの。その第1号はキム・ハヌル(韓国)となりそうだ。
ミニスカはハヌルが先!?アン・シネに負けないスカート姿
これまではTPD単年登録選手としてプレーしていたハヌルは、先週開催された「サイバーエージェントレディス」で優勝し新制度の資格を満たした。そして6日(土)のラウンド後に原田香里副会長に書類を提出。この後、理事会で承認されれば、晴れて正式なLPGA会員となる。ハヌルは提出後、「すっごくうれしいです!早くなりたいと思っていました」と喜びを表現した。
今季から規定が変更されて以降に単年登録選手がツアー優勝したのは「ヤマハレディース」のイ・ミニョン(韓国)と「スタジオアリス女子オープン」を優勝したテレサ・ルー(台湾)。2人ともハヌルよりも先に優勝しているが、まだ書類を提出していないため、このままいけばハヌルが1人目となる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

セクシークイーンにみんな釘付け!アン・シネの情熱的なミニスカをLIVEフォトでチェック!
悩めるイ・ボミは32位タイ 最終日は“セクシー女王”アン・シネと同組ラウンド
キム・ハヌルが2週連続Vに王手!連覇狙うレクシー、川岸が1打差
“情熱の赤”ミニスカでチャージ セクシー女王アン・シネ、気になる最終日のウエアは?
【WITB】アイアンヘッドを番手で変えたキム・ハヌルの技ありセット