ワクサハッチー、約2年ぶりの新作でジョン・アグネロとタッグ

写真拡大

 ケイティ・クラッチフィールドのソロ・プロジェクト、ワクサハッチー(Waxahatchee)が、ピッチフォーク等から高評価を獲得した前作より約2年振りとなる新作『アウト・イン・ザ・ストーム』を2017年7月19日に発売する。

関連ビジュアル

 今作は、ワクサハッチーの4枚目のアルバムで米フィラデルフィアのMiner Street Recordingsで2016年の12月のレコーディングされた。アルバムを手掛けたのは25年ものキャリアを誇るジョン・アグネロ(ソニック・ユース、ダイナソーJr.他)で、バンドのメンバーには、姉妹でもあるアリソン・クラッチフィールド(Key/Per)とスリーター・キニーのツアー・ギタリストでもあるケイティ・ハーキン(G)、またキャサリン・シモネッティ(B)とアシュリー・アーンワイン(Dr)の4人が参加した。

 現在アルバムから「Silver」のミュージック・ビデオが公開されている。


◎「Silver」MV
https://youtu.be/MBpMXuzHR3I

◎『アウト・イン・ザ・ストーム』トラックリスト
1. Never Been Wrong
2. 8 Ball
3. Silver
4. Recite Remorse
5. Sparks Fly
6. Brass Beam
7. Hear You
8. A Little More
9. No Question
10. Fade

◎リリース情報
『アウト・イン・ザ・ストーム』
ワクサハッチー
2017/7/19 RELEASE
2,000円(plus tax)