ジブリ映画? パン製造販売の企業CMが話題

写真拡大

 福岡に本社があるパン製造販売会社「株式会社フランソア」のCMがジブリ映画のようだとネットで話題だ。

 CMはヨーロッパの小さな港町を舞台にした「カシスとアルルの物語」というアニメ作品。実家のパン屋を手伝う主人公のカシスは、町の人たちや淡い思いを抱く年上の男性アルルとの交流を重ねながら成長していく。まるでスタジオジブリが制作したような温かみのあるアニメーションだが、デザインは「となりのトトロ」の作画監督を務めた佐藤好春氏が行っている。

 フランソワは九州限定で「SLOW BREAD」と題しテレビCMを10年にわたって放送。今回、10周年を記念してこれまでの物語20本以上をまとめ「カシスとアルルの物語」として公開した。

( AbemaTV /原宿アベニューより)

(C)AbemaTV