故障者/甲府=山本、新井、熊谷、森、河田 磐田=藤田
出場停止/なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 第10節
ヴァンフォーレ甲府×ジュビロ磐田
5月7日(日)/14:00/山梨中銀スタジアム
 
ヴァンフォーレ甲府
今季成績(9節終了時):13位 勝点12 3勝3分3敗 8得点・10失点
 
【最新チーム事情】
●ウイルソンが怪我から復帰。全体練習に合流。
●前節・神戸戦で4節ぶりの勝利。チームの雰囲気は良好。
●堀米がその神戸戦で今季初ゴール。
 
【担当記者の視点】
 前節の神戸戦で4節ぶりの勝点3を獲得し、チームの雰囲気は上昇ムードだ。その神戸戦では山本、新井という守備のキーマンを欠きながら、無失点でしのいで1-0で勝利。守備陣は自信をつけており、今節でもクリーンシートを目指す。
 
 また、神戸戦で決勝点を挙げた堀米が好調を維持しており、あわせてウイルソンが全体練習に復帰してきた。怪我明けとあってブラジル人エースはベンチスタートになりそうだが、途中出場で攻撃に厚みを加えてくれることだろう。
J1リーグ 第10節
ヴァンフォーレ甲府×ジュビロ磐田
5月7日(日)/14:00/山梨中銀スタジアム

ジュビロ磐田
今季成績(9節終了時):9位 勝点14 4勝2分3敗 13得点・9失点
 
【最新チーム事情】
●怪我で戦線離脱していたムサエフ、カミンスキー、森下が揃って先発復帰
●中村俊は5日に部分合流。甲府戦に向けて「準備はしておく」。
●札幌戦で負傷退場した山本は膝の前十字靱帯損傷で長期離脱。
●ルーキーの針谷がルヴァンカップの柏戦で公式戦初先発。
●小川航がU-20ワールドカップの日本代表メンバーに選ばれる。
 
【担当記者の視点】
 5試合負けなしでチーム内のムードは良く、勢いに乗って甲府に乗り込む。2点差を追い付いた前節の札幌戦について川辺は、「俊(輔)さんが、チームがボールを失わないように常にサポートをしているのをみんな見てきて、そこを大切にしながらプレーできた」と、不在でも力になった “俊輔効果”を振り返った。
 
 甲府戦に向けて名波監督は、「足もとばかりで繋いでいるとボールを奪われショートカウンターを浴びてしまう」と警戒。堅守速攻の強みを出させず、先にゴールを奪いたい。名波監督が目指す「上位を狙える位置に常にいる」ためにも力を試される一戦になる。