故障者/仙台=平山、金久保、中野 FC東京=平岡
出場停止/仙台=なし FC東京=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ10節
ベガルタ仙台 - FC東京
5月7日(日)/14:00/ユアテックスタジアム仙台
 
ベガルタ仙台
今季成績(9節終了時):11位 勝点13 4勝1分4敗 10得点・18失点
 
【最新チーム事情】
●開幕前から長期離脱していた中野が全体練習に部分合流。
●中野の復帰は連戦をこなした後になる見通し。
●前節とスタメンに変更はない模様。
●ルヴァンカップ・大宮戦で活躍した佐々木、西村、椎橋がベンチ入りか。
 
【担当記者の視点】
 前節はアウェーで清水に3-0と完勝。さらに3日に行なわれたルヴァンカップ・大宮戦も若手選手の活躍で2-1と勝利を飾った。連戦で疲労は溜まるが、チーム状況は上向いてきたようだ。
 
 今節・FC東京戦の先発メンバーは、清水戦からの勢いを維持するように変更はない見込みだ。古巣対戦となる三田(昨季はレンタル移籍で契約によって出場不可だった)について「ルヴァンカップの時は気負いすぎていた。のびのびやって欲しい」と渡邉監督。
 
 リーグ戦では初のFC東京戦を迎える不動のボランチがいつものように躍動できれば、ルヴァンカップで0-6の大敗を喫した相手にリベンジを果たせるはずだ。
J1リーグ10節
ベガルタ仙台 - FC東京
5月7日(日)/14:00/ユアテックスタジアム仙台
 
FC東京
今季成績(9節終了時):4位 勝点16 5勝1分3敗 14得点・9失点
 
【最新チーム事情】
●前節はホームで広島に1‐0と勝利。
●5月3日のルヴァンカップ・札幌戦で15歳の久保がトップチームデビュー。
●昨年7月に右膝十字靭帯を損傷した米本が練習に復帰。
 
【担当記者の視点】
 5月3日のルヴァンカップ・札幌戦を含め、公式戦3試合続けて完封勝利。一時期の不調から脱した感もある。
 
 チームの好調を支えているのは、左サイドのコンビ、MFの東とサイドバックの太田だろう。互いの特徴を知り尽くしているこのふたりは、アウェーの仙台戦でもキーマンになるはずだ。
 
 また、守護神・林の働きもポイントのひとつか。ビッグセーブを連発した前節の広島戦のようにゴールに鍵をかけることができれば、試合の流れを引き寄せられるだろう。