MOMOLAND、入隊中のイダンヨプチャギ パク・ジャングンと面会…“自ら料理を用意”

写真拡大

ガールズグループMOMOLANDが5月5日のこどもの日を迎え、入隊中のプロデューサーイダンヨプチャギ(二段横蹴り) のパク・ジャングンの面会へ行った。

5日、MOMOLANDは江原道(カンウォンド) 麟蹄郡(インジェグン) で軍服務中のパク・ジャングンの面会に行き、話題となった。

同日の面会でMOMOLANDは自ら料理を用意し、パク・ジャングンとともに楽しい時間を過ごしたという。

MOMOLANDとパク・ジャングンの特別な縁は、パク・ジャングンがMOMOLANDの1stミニアルバム「WELCOME TO MOMOLAND」の総括プロデュースとして、デビューの成功をサポートしたことで始まった。

パク・ジャングンは昨年12月26日に志願入隊として現役志願し、現在江原道麟蹄郡の部隊で服務している。

所属事務所のダブルキックカンパニーの関係者は「5日のこどもの日を迎え、MOMOLANDがプロデューサーのパク・ジャングンの面会に行ってきた」とし「デビューアルバムを率いてくれた感謝の気持ちで自ら料理を用意し、楽しい時間を過ごした」と伝えた。

MOMOLANDは新曲「すごい」で精力的な活動を展開している。