コン・ユ、香港俳優トニー・レオンのファンであることを明かす「『インファナル・アフェア』が好き」

写真拡大

俳優コン・ユが香港俳優トニー・レオンのファンであることを明かした。

5日、コン・ユは香港で記者会見を行った。ファンミーティングに先立ち、現地メディアと会って香港を訪れた感想などを伝えた。

同日、コン・ユは香港のスターであるチョウ・ユンファ、アンディ・ラウの映画を見て育ったとし、香港映画への好感を示した。また、アンディ・ラウとトニー・レオンが主演を演じた「インファナル・アフェア」が好きだと付け加えた。

コン・ユは「『インファナル・アフェア』シリーズは本当に面白く、良い映画だと思う。アンダーカバーの役をしてみても面白そうだ」とし、現場を訪れたファンに「僕に似合うと思う?」と質問して笑顔を見せた。

トニー・レオンのファンであることも明かした。コン・ユは「トニー・レオンが好きで、トニー・レオンが務めた役も面白そうだ。トニー・レオンの演技を尊敬している」と話した。

トニー・レオンが大胆な露出の演技を披露した映画「ラスト、コーション」のような作品も演じられるかという質問に、コン・ユは「以前、韓国でもこんな質問があった。『ラスト、コーション』のような映画のオファーがあったら出演する意向があるかという質問だった」とし「作品全体のメッセージや感性が良ければ、俳優の露出があるかどうかは大きく重要ではないと思う」と考えを述べた。

4月29日に台湾・台北での自身初のファンミーティングを盛況のうちに終えたコン・ユは、6日午後7時30分(現地時間) に「GONG YOO LIVE−Make a Wish in Hong Kong」で香港のファンと交流する。