2週連続優勝を狙うキム・ハヌルが浮上(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 3日目◇6日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,670ヤード・パー72)>
国内女子メジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の3日目。全選手が前半9ホールを終えてトータル7アンダーで岡山絵里が首位でハーフターンした。1打差の3位に2週連続優勝を狙うキム・ハヌル(韓国)、首位から出た川岸史果は9番でダブルボギーを叩くなどスコアを落とし、トータル5アンダーの3位となっている。

トータル4アンダーに大江香織。トータル3アンダー5位タイに成田美寿々、キム・ミンソン、コ・ジンヨン(韓国)。大会連覇を目指すレクシー・トンプソン(米国)はトータル2アンダーとなっている。
トータル5アンダーでギリギリ予選通過を果たした韓国のセクシークイーンことアン・シネはこの日4バーディ・2ボギーの“70”で4つスコアを伸ばし、トータル3オーバーに浮上を果たしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

セクシークイーン、アン・シネ写真をもっと見たい!
アン・シネってどんなスイングしているの?連続写真で分析
レクシー・トンプソンが連日のサイン会「12歳から日課」
父・良兼も応援の川岸史果が単独トップ「勝てば米ツアー挑戦する」
セクシーの次は“スイートハート”!?中国美女セキ・ユウティンが上位進出