シンプルおしゃれなレザーバッグを「自分の手で」作ろう! 革小物を約1時間で作れちゃうDIYキット「1HOUR BAG」

写真拡大

幼いころ図画工作が好きだった人、大人になったいまでもモノづくりが大好きな人。そういった方々ならばきっと胸をくすぐられるであろうアイテムが、クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場しています。

韓国発「ASMBLY(アセムブリー)」が立ち上げたのは、「1HOUR BAG〜自分で組み立てられるレザーバック&小物 DIYキット〜」プロジェクト。1時間ほどで、自分自身の手でレザーのバッグや小物を組み立てることができるんですって。

【作れるアイテムは7種類】

ノートパソコンが入るサイズのビジネスバッグに、同じくパソコンやA4サイズの書類が入るショルダーバッグ。財布や携帯電話を持ち歩くにはピッタリのポシェット型クロスバッグに、それよりやや小さいミニクロスバッグ。さらにはクラッチバッグという5種類の天然牛革のバッグに加えて、ブレスレットと小物入れのDIYキットを用意。

【コインを1枚用意しておいてください】

DIYキットに入っているのは、ボディーの革、ショルダーストラップ、留め具、スパナ、そしてマニュアル。トートバッグとビジネスバッグには、スパナを飾りとしてバッグに付けることができる、革紐と固定剤も付いてくるみたい。

組み立てる際に自分で用意するのは、留め具を締めるためのコイン1枚のみ。100円玉くらいの大きさがベストなのだそうですよ。

組み立ては、スパナとコインでひとつひとつ留め具を取り付けてゆく、たったこれだけ。作業は地味ですし、それなりに手間ですが、自らの手で完成させた時の達成感はきっと格別です。

【お好きな色を選んでね】

レザーのカラーはブラック、ブラウン、ネイビーの中から。またスパナと留め具はシルバー、ブラック、ローズゴールドの中から好きな色を選べます。オリジナリティーを出せる点も、このアイテムの魅力のひとつなのではないでしょうか。

モノづくり作業に没頭しているあいだのゆったりとした時間は、癒しの時間でもあります。DIYキットをゲットできる支援コースは3200円から。休日をより豊かなものにするべく、挑戦してみてはいかがでしょうか。

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ(c)Pouch 

この記事の動画を見る