<ウェルズ・ファーゴ選手権 2日目◇5日◇イーグルポイントゴルフクラブ(7,396ヤード・パー72)>
米国男子ツアー「ウェルズ・ファーゴ選手権」はスタートが遅れた影響で、全選手がホールアウトできずに日没順延となった。初日4オーバー134位タイと出遅れた石川遼も約3時間遅れでティオフ。巻き返しを狙うラウンドは、厳しいものとなった。
【動画】石川遼が現状を語る「立て直すというよりは練習」
18番の1ホールを残しているものの、2バーディ・6ボギー・1ダブルボギー・1トリプルボギーでスコアを9つ落とし、トータル13オーバー暫定152位タイ。予選落ちは確定的となっているが、強風にあおられたこの日はグリーン上での苦戦が顕著だった。
スタートからダブルボギーを叩くと幾度となくショートパットを外し続け、6番のパー5ではセカンドショットで2オンに成功しながら、痛恨の4パットでボギー。4番から3連続ボギーとしてスコアを落とした。
後半にはさらなる悪夢。10番パー3ではティショットを約4メートルにつけるも、下りのバーディパットを1.5メートルオーバー。返しのパーパットも外して80センチほどオーバーすると、タップインのパットもカップに蹴られた。まだ終わらない、約1メートル残した4パット目も入らずこのホール1オン5パット。表情を硬くしてホールアウトした。
18番ホールを残して日没順延となったものの、予選落ちの望みはない。残す1ホールを次につなげたいところだが…。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

石川遼が参戦!初日のリーダーボードで順位をチェック
転落事故から復帰戦も…ダスティン・ジョンソンがV予想1位!
残りは7試合…苦戦続く石川遼の現在地 残り必要ポイントは?
第5のメジャーに池田勇太が出場決定!谷原秀人は“1差”で初出場逃す
超DEEPな骨太スイング論をアメリカからお届け!TOSHI HIRATAの究極レッスン