レジャーシーズンに入り、お出かけしたい気持ちも盛り上がっている堅実女子にオススメなのが、お得な「青春18きっぷ」です。「え?18歳以上は使っちゃいけないんじゃないの?」と思い込んでいる方、大丈夫です、使えます!春のきっぷは既に発売期間が終わってしまいましたが、これから夏の販売が待っています。

夏季の販売期間は平成29年7月1日(土)〜平成29年8月31日(木)、利用期間は平成29年7月20日(木)〜平成29年9月10日(日)になります。基本的にJR線の普通列車、快速列車が1日乗り放題になるというきっぷです。価格は5日分セット販売で1万1850円、つまり1日2370円で乗り放題ということです。乗り降りは自由ですから、普通に行先のきっぷを買うよりも、自由度が高く、そこが人気のひとつでもあるんです。1人で使うのもよし、グループで使うのもよし、使い方はあなた次第です。

今回、鉄道フォトライターの矢野直美さんに、オススメの青春18きっぷの旅を教えていただきました。

鉄子のオススメ旅はJR山陰本線とJR東海道線、そして……!?

「せっかくの「青春18きっぷ」ですから、フル活用しての長旅はいかがでしょう。例えば関西なら京都府と山口県を結ぶJR山陰本線、関東なら東京都と兵庫県を結ぶJR東海道線。どちらも山あり海ありの風光明媚な路線で、温泉街も点在しています。ひたすら列車に乗り続けるも良し、日中だけに旅して、日が暮れたらお目当ての町や温泉で宿泊するも良し。海の色や瓦屋根の色、乗り合わせる人々の言葉が変わっていくことに、旅の面白さと日本の美しさを感じられると思います。

また、早めに計画を立てて飛行機を格安でゲットという手も。持てる時間の中で一番遠くの町まで鉄道旅をして往路は飛行機を利用したり、往復に飛行機を使って北海道を一周なども楽しいと思います」

北海道の雄大な土地を青春18きっぷで巡るのもオススメ。

青春18きっぷの注意点

 使い方次第でお得に旅ができますが、注意点も。矢野さんに教えていただきました。

「JR全線の普通列車(快速含む)の普通車自由席及びBRT、JR西日本宮島フェ リーが利用できる青春18きっぷ。1券片で5回(人)まで利用でき、1回(人)あたりの有効期間は1日。ただし、グループで利用の場合は同一行程が条件になるなど、細かいルールがあります。また、有効な「青春18きっぷ」を持っている場合に「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を別途購入し、併用で利用する場合は、北海道新幹線の「奥津軽いまべつ〜木古内」間と「道南いさりび鉄道線」の「木古内〜五稜郭」間を一枚につき1人片道1回できるといったプラスαの利用方法もあります。細かいルールはJR各社HPなどで紹介されていますので、確認をして賢く旅をしてください」

夏休みの計画に、お得な青春18きっぷを活用してみては?

フォトライター矢野直美さん

(教えてくれた人/矢野直美さん)

文筆・写真家。国内外を旅しながら写真を撮り、文章をつづる「フォトライター」。鉄道旅をこよなく愛することから「鉄子」の愛称でも呼ばれる。 各紙にフォトエッセイの連載を持ち、さまざまなメディアに登場。現在発売中の国鉄民営化30周年記念トリビュート・アルバム『JNRtoJR』では、「人あかりの路」の作詞にも挑戦。