G-DRAGON、パク・ジニョン、iKONのBOBBYまで…PSY、8thフルアルバムの豪華ラインアップを追加公開

写真拡大 (全2枚)

歌手PSY(サイ) のカムバックに、BIGBANGのG-DRAGONとパク・ジニョンが支援射撃に乗り出た。

PSYの8thフルアルバムに参加した超豪華フィーチャリング歌手たちが連日話題を集めている中、BIGBANGのSOLに続き、G-DRAGONまでフィーチャリングに参加することがわかった。また、カムバックを控えているiKONのリーダーB.IとMnetのサバイバル・バラエティ「SHOW ME THE MONEY 3」の優勝者であるBOBBYもフィーチャリングに合流した。

もう一つ驚くべきニュースはJYPのパク・ジニョンが共同作詞、作曲に参加したということだ。これで今までに公開されたPSYのニューアルバムのフィーチャリングリストは、G-DRAGONとSOL、iKONのB.IとBOBBY、そして少し意外だが、だからこそさらに曲を聴きたくなる女優イ・ソンギョンだ。

また、共同作詞、作曲に参加したリストは、Block B ジコとパク・ジニョン、KUSH、そしてiKONのB.IとBOBBYだ。本日(6日)、追加で公開された3曲の新曲のタイトルは「Bomb」「We are young」「ファクト暴力」だ。

「ファクト暴力」にはG-DRAGONがフィーチャリングと作詞に参加したが、この2人の出会いは、2012年、PSYの6thフルアルバムの収録曲「Blue Frog」に次ぐ2回目で、5年ぶりに行われた両ワールドスターの組み合わせがどのような結果を生み出すのか、世界中のファンの関心が集中するだろう。

パク・ジニョンが共同作詞、作曲に参加した「Bomb」はiKONのB.IとBOBBYが共に作詞作曲だけでなく、フィーチャリングにも参加した。これでYGのPSYとiKON、JYPのパク・ジニョンが初めて共同作詞、作曲した曲が誕生することになる。

「We are young」にはTHE BLACK LABELのプロデューサーであるKUSHとソ・ウォンジンが作詞、作曲に参加した。これで残っているニューアルバムのトラックリストは3曲。連日驚くほどのフィーチャリングのラインナップが公開されている中、どんなアーティストがPSYのアルバムに追加で合流するか、ますます気になってくる。

PSYの8thフルアルバム「4×2=8」は、10日午後6時に公開される。