gugudan キム・セジョン、驚愕の“殺人的スケジュール”を告白「睡眠は4日に1時間しかとれない時も」

写真拡大

アイドルの殺人的なスケジュールが改めて視聴者を驚かせた。あまりにも少ない睡眠時間。ファンに心配と物足りなさを残す現実だった。

韓国で最近放送されたJTBC「アブノーマル会談」には、gugudanのキム・セジョンとナヨンが出演し、「ご飯より睡眠のほうが好きな私、アブノーマルですか?」というテーマでトークを繰り広げた。

アイドルの平均睡眠時間にMCたちの関心が集まった。キム・セジョンは「活動期と非活動期で分かれるが、活動期は忙しいので時間がある度に少しずつ寝ている」と話した。また「4日に1時間しか寝ていなかった時がある」と明かし、衝撃を与えた。

キム・セジョンは「その時、活動期だったが、広告撮影もしてバラエティ番組にも出演しなければいけなかった」と当時の状況を説明した。

MCたちは「韓国の職業の中で、何が1番寝れないと思う?」と質問した。キム・セジョンは「放送関係の方々が特に(寝れないと思う)」と答えた。また、「芸術関係の方々は、独特なインスピレーションを受けたりすると仕事が上手くいくことがある」とし、「ミュージックビデオも、深夜に表情が豊かになる時があって、深夜に撮影することが多い」と話した。

MCのソン・シギョンは「寝不足になると不健康になるし、様々な事件や事故が発生しかねない」とし、睡眠時間による健康の異常を心配した。