怪物(綾野剛)が流した涙の理由とは?/(C)NTV

写真拡大

毎週日曜、日本テレビ系にて放送中のドラマ「フランケンシュタインの恋」。同ドラマの主題歌で、RADWIMPSが歌う「棒人間」の新バージョン「棒人間 Strings ver」が、5月7日(日)放送の第3話にて初公開される。

【写真を見る】室園(川栄李奈)は、稲庭工務店の面々には伝えていないある秘密を抱えていて…/(C)NTV

森の中でひっそりと暮らしていた心優しい怪物(綾野剛)が、大学生・津軽継実(二階堂ふみ)との出会いを機に、恋や友情、そして世界を知っていく姿を描く同ドラマ。

先日放送の第2話では、謎だらけだった“深志研”こと怪物の正体が少しずつ明らかに。また、怪物を生み出した深志研太郎博士を斎藤工が演じていることが放送中に明かされると、SNSを中心に大きな話題を集めた。

5月7日(日)放送の第3話では、深志研太郎が「どのようにして怪物を誕生させたのか」という、物語上重要な“謎”がついに判明。また、室園(川栄李奈)の過去が語られるなど、怪物を取り巻く人々のさまざまな変化も描かれていく。

そんな中、同ドラマの主題歌「棒人間」を歌うRADWIMPSが、このほどドラマとのタイアップをきっかけに、急きょ「棒人間」のStrings verを制作。

これまでの放送では、昨年発売されたアルバム『人間開花』に収録されていたバージョンがオンエアされてきたが、5月10日(水)のリリースに先駆けて7日(日)放送の第3話で初公開されることが決定した。

物語とのシンクロ具合も話題を呼んでいる同曲が、ストリングスアレンジを施しどのように生まれ変わるのか。物語上の重要なシーンで放送されるとのことなので、仕上がりにも注目しよう。