メーデーと祝日

写真拡大

ゴールデンウイークは日本においては連休が集中します。しかし、海外に目を向ければ違った地上が見えてきます。

メーデーが祝日

5月1日のメーデーは、日本においては労働組合の集会などが行われます。しかしながら、祝日ではなく平日となる場合もあるため、日時をずらして行われています。それでも世界的にみれば、メーデーは祝日となっています。台湾では労働節というそのものズバリなネーミングがつけられています。

日本にも祝日化のうごき

世界的な動きに合わせて日本においてもメーデーを祝日にしようという動きがありました。しかしながら、日本には勤労感謝の日が11月23日にあり、似たような祝日のため、メーデーは祝日とはなりませんでした。世界的に見るとメーデーが祝日となっていない国は日本のほか、イギリス、オランダ、スイス、デンマークなどのヨーロッパ諸国のほか、インドやモンゴルなどがアジアでは該当します。

メーデーが祝日になると?

実際にメーデーが祝日となるとどうなるでしょうか。例えば5月1日が日曜日の場合は、翌2日が振替休日となり、3日から5日までが休みとなります。さらにその前に4月30日が土曜日、29日金曜日が昭和の日となり最大で8連休ができあがることになり、さらに嬉しいシーズンとなりそうです。