チン・グ、大統領選挙に対する考えを明かす「投票は火…一つに集まれば炎になる」

写真拡大

俳優のチン・グが理想的な大統領像に関する自身の考えを明かした。

チン・グは最近、ソウル江南(カンナム) 区論硯洞(ノンヒョンドン) のあるスタジオで行われた「0509 バラプロジェクト」に参加した。

この日チン・グは「投票は火だ。多少弱いかもしれない小さな火種が一つに集まれば、大きな炎を作ることが出来るためだ」とし、「皆さんの一票が韓国をより明るく、健康にすることが出来る」と話した。

続いてチン・グは「国民と話が通じる人、私と私の家族のような庶民のささやかな話も聞いてくれる人が大統領になるべきだ」と話した。

このキャンペーンは国民の投票への参加を促す一方、候補のイメージよりはその人物の足取りと公約、政策などを正確に把握して投票しようという趣旨で用意された。合計38人の韓国俳優、監督、歌手らが「0509 バラプロジェクト」に参加した。