17F1第4戦ロシアGPのパドックに姿を見せたメルセデスAMGのルイス・ハミルトン(2017年4月28日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英紙サンデー・タイムズ(Sunday Times)は、同国スポーツ界の長者番付を発表し、フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)のスタードライバー、ルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)がトップに立ち、2位にはマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)でプレーするズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)が続いた。

 今季4度目の総合王座獲得を目指すメルセデスAMG(Mercedes AMG)のハミルトンの財産は1億3100万ポンド(約191億円)となっており、その額はこの1年間で2500万ポンド(約36億円)増えている。

 昨年7月にユナイテッドに加入したイブラヒモビッチは、チームメートのウェイン・ルーニー(Wayne Rooney)を抜き、リストの中で最も財産を抱えたサッカー選手となった。

 これまでにユベントス(Juventus)やFCバルセロナ(FC Barcelona)、ACミラン(AC Milan)、パリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)といったクラブでプレーし、米スポーツ用品大手のナイキ(Nike)との長期の巨額スポンサー契約を結んでいるイブラヒモビッチの財産は1億1000万ポンド(約160億円)となっている。

 9300万ポンド(約136億円)でルーニーが3位につけ、F1ドライバーのジェンソン・バトン(Jenson Button)が8600万ポンド(約125億円)で4位、男子ゴルフのロリー・マキロイ(Rory McIlroy)が8200万ポンド(約120億円)で5位となった。

 バトンは昨季終了後にマクラーレン・ホンダ(McLaren-Honda)のシートを明け渡したものの財産が900万ポンド(約13億円)増え、マキロイは2600万ポンド(約38億円)上昇と今回のリストの中で最もその額を上げている。

 番付内ではサッカーが最も代表的な種目で、選手や監督を含め5人がリストに名を連ねており、7位には6100万ポンド(約89億円)でユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ(Jose Mourinho)監督、8位には5400万ポンド(約79億円)でレアル・マドリード(Real Madrid)でプレーするギャレス・ベイル(Gareth Bale)、9位タイには5000万ポンド(約73億円)でマンチェスター・シティ(Manchester City)のジョゼップ・グアルディオラ(Josep Guardiola)監督が入った。

 また男子テニスの世界ランク1位に立つアンディ・マレー(Andy Murray、英国)が7700万ポンド(約112億円)で6位となり、米プロバスケットボール協会(NBA)のロサンゼルス・レイカーズ(Los Angeles Lakers)でプレーするルオル・デン(Luol Deng)が5000万ポンドで9位タイとなっている。
【翻訳編集】AFPBB News