好き?それとも対象外?なかなか手を出してこない男性の本心

写真拡大



ふたりで遊ぶことも多かったり、いい雰囲気になっている気がするのに、なかなか手を出してこない男性。

こういう男性って、本心ではどう思っているのか、女性としてはかなり気になるものですよね。

そこで今回は、なかなか「手を出してこない」男性の本心を紹介します。

■1.「フラれる」のが怖い

「もしかしたら嫌がられるかもとか、フラれてしまうかもと思うと、なかなか手も出せなくなりますね。大丈夫そうだという確信が持てないと、勇気も出てこないです」(27歳/男性/公務員)

男性はプライドが高いうえに、恋愛に関しては臆病な人が多いです。なので、好きな女性がいても、「フラれるかもしれない」という思いがあると、プライドが邪魔をしたり恐怖心が出てしまい、なかなか先に進むことができなかったりもするもの。ある程度は女性の方からも好意を示してあげないと、男性は一歩を踏み出す勇気が出なかったりもするでしょう。

■2.「今の関係」を楽しんでいる

「一緒に遊んだりするのが楽しいと、焦って手を出したりしないで、今の関係を満喫したいとも思いますね。ゆくゆくそういう関係にもなれたないいなって感じです」(29歳/男性/飲食)

あなたと楽しく遊んでいる今の関係が居心地がいいと、その関係性を壊したくないという気持ちも芽生えてきやすいです。下手に手を出すことで今の関係が壊れるというリスクを撮りたくないのでしょう。ちょっと距離をおいてみたり、他の男性の話をしたりすると、焦ってアクションを起こしてくるかもしれませんね。

■3.「本命女性」が他にいる

「本命の彼女がいる場合は、ちょっと気軽には他の女性には手を出せないかも。色々と慎重に様子を見ながら、そういうチャンスを狙ったりすることはありますね…」(30歳/男性/マスコミ)

奥さんや彼女など、本命の女性がちゃんといる場合は、当然ながら、そう簡単には他の女性に手を出したりはできません。もしかしたら、じっくりと様子を見ながら、あなたを浮気相手や遊び相手にできないかと見極めている可能性もあるかも。そういった下心を抱きながら、あなたとの距離を少しずつ縮めていこうとしているパターンもよくあるので、細かいチェックは必要でしょう。

■4.「女」としては見ていない

「一緒にいるのは楽しいけれど、どうしても“女”としては見られない子には、手を出そうとはしないです。そもそもそういう気持ちに全くならないですからね」(29歳/男性/広報)

一緒にいると楽しいけれど、“女”として見ることができない女性には、男性も手を出そうとはしてきません。どんなに時間が経っても、2人きりで遊んだりしても、全くそういった雰囲気にならないのであれば、恋愛感情は持たれていない可能性が大。友達として仲が良くなりすぎてしまうと、逆に男女の関係にはなりにくくもなるので、そのバランスには注意しておくべきでしょう。基本的に、2〜3ヶ月を越えると友達感覚で固定されてしまうので、仲良くなるだけでなく、恋愛モードに乗せていくことが重要です。

■おわりに

男性がなかなか「手を出してこない」場合は、色んな思いが男性の中にもあるもの。あなたとの関係を大事にしているからこそ、手を出さないという可能性もあるので、見極めはちゃんとするべきですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)