YouTubeで配信中

写真拡大

 スマートフォン用ゲームアプリ「モンスターストライク」を原作としたWEBアニメ「センリツのルシファー ただひとつの始まりの歌」が、約20分のゴールデンウィークスペシャルとしてYouTubeで配信中だ。

 「センリツのルシファー」は、全世界累計再生回数1.5億回を突破し、4月1日からは新シリーズが配信中の「モンスト」アニメとは異なる世界観で、アプリ版に登場するキャラクターたちの活躍を描くスピンオフ作品となる。所属していたバンドが解散し、満ち足りない日々を送っていたルシファーは、ある日いとこのサタン率いる「背徳ピストルズ」からの勧誘を受ける。インディーズロックバンドのナンバーワンを決める「モンスターズロック」への意欲を燃やすサタンの誘いを一度は断ったルシファーだったが、ある事件をきっかけとして物語が動き出す。

 主人公のルシファーを「NEW GAME!」「戦姫絶唱シンフォギア」の日笠陽子が演じるほか、サタン役を「NARUTO ナルト」「弱虫ペダル」の森久保祥太郎、背徳ピストルズのメンバー・茨木童子役を「きんいろモザイク」「てさぐれ! 部活もの」の西明日香が担当する。なお、日笠は主題歌「Perfect Glory 〜旋律の彼方へ〜」も歌う。

 そのほか、監督として「彼女と彼女の猫 Everything Flows」を手がけた、京都アニメーション出身の坂本一也を起用。また「モンスト」アニメに携わってきた顔ぶれも参加し、脚本を「妖怪ウォッチ」「アイカツ!」の加藤陽一、音楽を「アイカツ!」や「結城友奈は勇者である」のMONACAが担当する。アニメーション制作は、坂本が室長を務めるライデンフィルム京都スタジオが行う。