運動や食事制限で痩せるのは当然のことながら、肉体的にも精神的にも辛いことからできれば避けたいところですよね。アスリートのような運動をしなくても、モデルのように食事制限を行わなくても痩せたい。そんな贅沢なお悩みを抱えているあなたに食事でのアプローチをおすすめします。身近な食べ物の中には身体の基礎代謝をアップさせ、痩せやすい身体へと導いてくれるものがあります。食べるだけで基礎代謝アップが図れる有名な食べ物について紹介したいと思います。

発汗を促進させたいなら年中「ショウガ」

ショウガはショウガダイエットなるものが流行っていたこともあり、そのダイエット効果は折り紙つき。ショウガには「ジンゲロン」や「ショウガオール」といった有効成分が含まれているので、新陳代謝を高め身体を温め発汗を促す作用が期待できるのです。ショウガに含まれる有効成分ショウガオールは、適度に加熱することで数十倍にも増えることで知られているので、ショウガを食べる際は適度に加熱して食べるのがポイントです。加熱しすぎると逆に有効成分が効かなくなるので、加熱は80℃程度に止めておくといいでしょう。

意外?!血行を促進させたいなら「ニンニク」

元気の源、滋養強壮成分とも称されるニンニク。ニンニクはその強烈な臭いから毛嫌いしている人も見られますが、この臭いのもとにこそ身体の代謝を高めてくれる効果が期待できるのです。ニンニクに含まれる有効成分「アリシン」には血行を促進し糖の分解を促進させる働きがあるため、ニンニクを食べれば身体の代謝アップに効果的。ニンニクの臭いが気になる人は、食後に牛乳や緑茶を飲んでおくとよいでしょう。牛乳や緑茶にはアリシン特有のきついにおいを軽減する働きがあるからです。

熱産生を高めたいなら「お肉」

お肉には豊富なたんぱく質が含まれています。身体の筋肉のもととなるたんぱく質は身体で熱を産生し、基礎代謝を高めてくれる働きがあります。過度な食事制限などでよく痩せにくい身体になるといいますが、これはたんぱく質が不足し、適度な筋肉量が維持できなくなったためです。その上たんぱく質は肌組織やホルモンなどのもととなる栄養素です。たんぱく質は痩せやすい身体になるだけでなく、美容のためにも積極的に摂っておきたい栄養素なのです。以上が基礎代謝を高める有名な食べ物の一例です。日々積極的に摂取することで痩せやすい身体づくりに役立ててみてはいかがでしょう。


writer:サプリ編集部