お付き合いをしているうちにだんだんと相手に対して冷めてしまう……ということは誰しもありますが、意外とちょっとしたことがきっかけでも起きるんですよね。あなたも何気ない振る舞いで彼に引かれてしまうことがあるかもしれません。今回は、彼の家に遊びにいったときに気をつけるべきことについて男性の意見をまとめてみました。

片付けができていない

・ 「彼女が初めて僕の家で土日一緒に過ごして帰ったあと、洗面所に髪の毛やファンデーションの色がべっとり。床にも長い髪の毛がたくさん落ちていて……自分の家もこんな感じで汚いのかと思うと引きました」(25歳/アパレル関係)

・ 「泊まりにきてくれた彼女が朝ごはんを作ってくれたのは嬉しかったのですが、『遅刻しちゃうから行くね!』と洗い物もせずそのまま……だったら外で食べたほうがよかったかも」(28歳/公務員)

▽ 彼の家にお泊まりしたときは、きたときよりも部屋がキレイになったくらいちゃんと片付けをして帰ったほうが好印象を与えられるようですね。床や洗面所、お風呂場の長い髪の毛、化粧品の汚れなどは男性にはなじみがないものなのでびっくりしてしまうようです。

泥酔して絡む

・ 「家でワインでも開けようという話になったのですが、体調が悪かったのか彼女が泥酔。酔っ払って過去の不倫体験まで話し始めてドン引きでした」(32歳/金融業界)

・ 「DVD観ながらお酒を飲んでいたら彼女が寝落ち。そのまま全然起きなくてまったくエッチな雰囲気にもならず……でした」(20歳/大学生)

▽ 帰らなくていいという安心感もあり、家飲みだとつい飲みすぎてしまうことも……お酒が入るといびきや寝言がひどくなるという女子も要注意ですね。

お風呂が長すぎる

・ 「女性のお風呂が長いのは仕方がないことだと思うのですが、さすがに1時間以上ゆっくり入られると待ちくたびれて寝てしまうことも……。待ってる人がいるということは忘れないで欲しいですね」(27歳/旅行業界)

・ 「お風呂とトイレが一緒のタイプなので、お風呂を長い時間占領されるとトイレに入れなくて困りました」(24歳/銀行員)

・ 「トイレにこもって出てこないので心配になってあとで聞いたらスマホでゲームに夢中になっていたとか。くつろいでくれるのは嬉しいですが、自分の家みたいにダラっとしすぎるのはちょっと……」(22歳/大学生)

▽ お泊まりとなるとお風呂でのケアについ力が入ってしまうのは仕方がないことですが、お風呂やトイレを占領してしまうのは考えものですね。何分くらいなら長く感じないか? と男性に聞いてみたところ「30分以内が理想」「1時間は長すぎる」という意見がありました。参考にしてみてくださいね。

彼の家で過ごすときは、自分の家よりもキレイに使う感覚で過ごしたほうがいい印象をもたれるようです。