レンジで簡単! ほったらかしオムレツを作ってみた

写真拡大 (全10枚)

ふわふわたまごのプレーンなオムレツは朝食にもぴったり♪ だけど朝から料理をするのはちょっと面倒……。そんなあなたに「ほったらかしオムレツ」がオススメ。なんといっても混ぜてレンチンするだけでできちゃうんです。

■ほったらかしオムレツの作り方



レンジOKのお椀に卵1個と牛乳大さじ2を入れます。


白身がなくなるまでよく混ぜます。フォークを使うのがオススメ。この時、お好みで塩やお砂糖など、お好みの調味料を加えてくださいね。プレーンなままでもOK。

そしてレンジ600Wで1分半チン!


ぺちゃっと潰れてしまいましたが、まずはひとまず完成。でも、これだとちょっと見栄えが微妙ですよね……。そこで、ちょっと一手間。


ラップの上に卵をそのまま移します。シリコンのヘラなどを使うと簡単に移せますよ。


両端をキャンディーのようにねじって、形を整えます。そしてお皿に盛り付ければ……。


完成! 焼きムラはもちろんなく、表面もつるんとしたオムレツになりました!! とても不器用な筆者は、初めてこんなにキレイなオムレツができた〜と感動しました。

調理時間はトータル5分ほどなので、お弁当を作る時にもどうぞ。油を使わないので少しヘルシーですよ♪

■スパニッシュオムレツにアレンジ!


まだまだ可能性を秘めたほったらかしオムレツ。ではこんなアレンジはいかがでしょうか。


具材を準備。じゃがいも1個、パプリカ(赤・黃、少々)、ハム(4枚)をそれぞれ小さな角切りにします。野菜はパプリカでなくてもOK。じゃがいもはあらかじめ、レンジ600Wで3〜4分温めておきます。


大きい器に、卵2個、牛乳大さじ4、そして角切りにした材料、さらにピザ用チーズを適量入れ、電子レンジ600Wで4〜5分チンして出来上がり。時間は容器の深さやレンジの性能で適宜調整してくださいね。筆者は深めのボウルを使ったため、なかなか固まりませんでした。


お皿に盛り付けて完成! じゃがいもたっぷりのスパニッシュオムレツになりました。見栄えもかわいくて、ボリュームも満点なので、おもてなしにもぴったりですよ〜。チーズの風味も良い感じ。ケチャップたっぷり掛けて召し上がれ♪

レンジでチンするだけなのに、それっぽく見えちゃう最強ズボラ飯! みなさんもぜひ毎日の朝食や夕食に、作ってみてくださいね。

(伊東ししゃも+ノオト)