写真提供:マイナビニュース

写真拡大

静岡市のツインメッセ静岡にて5月11日〜14日、「第56回静岡ホビーショー」が開催される。会場にはプラモデル、ラジコン、鉄道模型の有名メーカーが一堂に会し、注目の新製品を発表。一般公開に先駆け開催される業者招待日には世界中のバイヤーが集まり、13日〜14日の一般公開日には、全国の模型ファンが自慢の作品を持ち寄り合同作品展なども開催する。

同イベントは、展示作品数約1万点と世界最大級の模型展示会であり、期間中はホビーに関するさまざまなイベントも同時開催する。「第28回モデラーズクラブ合同作品展」(一般公開日)では、今年は東南アジアからの参加をあわせ、260以上のクラブが約万点の自慢の作品を展示する。模型ファンのためのフリーマーケット「モデラーズフリマ」は、13日9:00〜15:00をプレミアムタイム(入場料500円)として先行開催し、その後、両日にわたって入場無料で実施する。

個展「プラモデルのプロになる方法」では、エアロベース代表・岩見慎一氏の幼少期の工作からタミヤ時代の仕事など、約400作品を通じて"模型人生"が分かる展示を展開。開催期間は5月11日〜14日となる。そのほか、「3Dプリンターで『マイミニ四駆』を作ろう! 親子工作体験教室」(事前予約制/5月13日、14日)や、「ミニ四駆ナイトレース」(事前予約制/13日18:00〜21:00)なども実施する。

第56回静岡ホビーショーは、ツインメッセ静岡(静岡市駿河区曲金三丁目1-10)にて開催。一般公開日は5月13日9:00〜17:00と14日9:00〜16:00で、入場は無料となる。

同時開催イベントとして、「タミヤ・オープンハウス」では、タミヤの本社を開放し、自由に見学ができる。入場は無料で、販売コーナーや工作体験(有料)なども展開する。開催日時は13日・14日9:00〜16:30で、会場はタミヤ本社(静岡市駿河区恩田原3-7)となる。

また、入場無料の「静岡ホビースクエア」では、JR静岡駅南口にある市内模型メーカーの商品を展示している常設の展示施設を営業時間を延長して展開(11〜13日10:00〜21:00、14日10:00〜19:00)。会場は静岡ホビースクエア(静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡3F)となる。